2008年07月02日

EURO2008

 大変ご無沙汰しております。EURO2008も終わりました。みごと予想がはずれ、決勝戦はドイツVSスペインでした。0−1でスペインの優勝で幕を閉じたわけですが、この大会を通してサッカーの奥深さを実感した私であります。

 あの死の組を全勝で突破し、向かうところ敵なしと思えたオランダはオランダ人ヒディング監督率いるロシアに惨敗。これは監督の差ではないかと思います。タレント性、実力共にオランダが上だったと思いますが、ロシアの戦い方がうまくオランダの良いところを出させませんでした。韓国監督時代のW杯ベスト4もうなずけます。

 優勝したスペインはコンビネーションが良く、パスがつながりだすととめられない印象です。優勝にふさわしいチームだと思いました。EURO2008、楽しませていただきました!!


サッカー,EURO2008左斜め上1クリックでの応援お願いします
posted by hiro at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。