2008年11月01日

サッカー・ナビスコカップ清水エスパルス、大分トリニータに敗れる

 サッカー・ナビスコカップ決勝が行われ清水エスパルスは0−2で大分トリニータに敗れました。

 悔しい!悔しい!悔しい!これ以外の言葉は見つかりません。

 気持ちの差で負けた・・・気がします。1点取られてから前へ前へ行く姿勢は見られました・・・が、勝ちたい気持ちが大分の選手を上回ることができなかったように感じます。大分の守備には気持ちがこもってました。もちろんエスパルスの選手もみんな。ただ大分はすごかった。

 今日はエスパルスがだめなんじゃなくてトリニータがすごかった、と思います。エスパルスの選手も本当にいいプレーを魅せてくれていました。ただ事前の準備も含め、優勝への執念も含め大分トリニータのすべてがすごかった。

 非常に悔しいですが大分の選手たちには素直におめでとうを送りたいと思います。

サッカー,ナビスコカップ左斜め上1クリックでの応援お願いします
posted by hiro at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108915350
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。