2013年06月20日

コンフェデ2013

かなり久しぶりの更新になりました。

今日の試合は途中まではひやひやしながらも
楽しく観戦できた。期待も持てた。
…が後半に11番が出てきてから
不安だけが残り、失点という形で現実となった。
結果論と言われるかもしれないが完全なる采配ミスだと思う。
イタリアのCBは足が止まりイタリアサイドから考えると高さより
ちょこちょこ動いてかきまわされるのが嫌だと思うのだが…。
なのに全然動かない11番の投入。試合を投げたのか?と疑いたくなった。
選手たちは全力で試合に臨んでいる。勝てることもあれば負けることもある。
だけど采配がおかしいと勝てる試合さえも落とし選手たちのモチベーションも
下げてしまうのではないだろうか?
素人の私にもおかしいと思うのであれば選手たちはなおのこと疑問に思うかもしれない。
プロの監督なら冷静に状況を分析し、早い判断、決断を下しせめてオーディエンスは
満足できる采配を望む。

サッカー,コンフェデレーションズカップ2013左斜め上1クリックでの応援お願いします
posted by hiro at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366919855
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。